お疲れです

a0150425_00173334.jpg

どんだけ疲れるんだよという1日。
新しく買ったブーツのヒールが高めなので歩くのが大変。三線の練習みっちり4時間、赤馬節を昨日からずっと繰り返して聞いていたのだけれどなんとかわかった。大急ぎで早稲田に向かい、祝賀会2時間。座席もあり見ているのが殆どだったので楽しかった。
その後で会長とサシでインド料理の店で赤ワインを開け、今後の作戦と有益なアドバイス。楽しんでやれと。そうだよね。
疲れたけれど意義ある1日だった。それほど酔っていないかも。なんなんだろうあのワインは。

# by fujikist | 2017-12-17 00:07 | Comments(0)

スティック!

a0150425_13595536.jpeg
昨夜は三線の練習をしようと早めに帰り、キッチンに一晩放置されているすき焼きをなんとかしなければとテレビをつけたら、大門美智子がぽろぽろ泣いているシーンで、思わずチャンネルを固定してしまった。ドクターXに直人が出ていたのはいつのことだったのかしら。あの頃はあまり好きなドラマではなかったのでストーリーもすっかり忘れてしまったけれど、米倉涼子は好きな女優である。

三線をひととおり弾き終わって、声がかすれたところで終了。Fire TV stickの設定に。
最初にHDMA端子がテレビに刺さらなくて悪戦苦闘。なんなんだろうあれは。アダプターがあるのに気付いてよかった。
そのほかはスイスイと設定。まず、間もなく見られなくなるというyoutubeにトライ。そういえば、と音声検索で釣りいろはを入れてみたら、そういえば新しいコンテンツがあったんだね!
やはり大きな画面は感動。なおさんめっさかっこいいわ。実は釣りいろはの前のシーズンは途中で見て飽きてしまったのだけれど、今回は最後まで見よう。あのなおさんの美しさ。。。やはり小さい画面では伝わりきらないと思う。
続いてGYAO!をチェック。いろいろあるなーと思ってみていくと、期間限定で映画ホタルノヒカリがあり。これも本当にすべて忘れてしまったけれど、10分ほど見て本当に幸せな気分になった。部長の美しさがパーフェクトである。ホタルのどじょうすくいの下半身の安定感、腰のキレは芸能界一ではないだろうか。
もちろんhuluなども有料ではあるものの、テレビ画面で見られるとなにか満足度が格段に違う。久々にいい買い物をした、という気分。録画したコンテンツや、自分で購入したBRは、もちろん好きなのだからあって当然。でも、買うほどでもないけれど見たかった、というものがふらりとみられるのはいい。途中で中断もできるし。dTVももう少し続けてみよう。
オトナ高校のスピンオフも娘と一緒にみられるな。

そして、そうだったね、明日は上海公演。報告が楽しみだ!

# by fujikist | 2017-12-15 12:49 | Comments(0)

あのね…

a0150425_19421875.jpeg
…聞いたよ?
凄くいいんじゃないかな?
「とある」はこれなのだろうか?

昨日は講演の後で懇親会。
弊社主催のこうした会合で懇親会に参加するのはこれほど長い会社生活でありながら初めてのこと。
同じ悩みを抱える方同士の集まりであるせいか、表面的ではない結びつきを感じた。

帰宅して玄関のドアを開けると、いい匂い、なのだが残念なことに月曜から1日置いてまたすき焼きであった。
何か作ろうとする気持ちはありがたいのだけれど、すき焼きは本当にもう勘弁してほしい。
月曜はフライパンで作ってあったのに対し、今回はきちんとすき焼き鍋で作られており、ネギの煮え加減など大変よかったけれど。 
カレンダーにメッセージを書いて貼ったけれど通じただろうか。都合の悪いものは捨ててしまったりするのでたちが悪い。

今日は社長の動画撮影でスタジオへ。ランチは行きつけの中華と思っていたのに、潰れていた。また一軒潰した、と思った。
差し入れのチョコレートなどいくつも食べたのに、昼は味噌ラーメンと半チャーハン。マジで糖尿病が気がかりだ。
夕方は疲れてしまい、早めに切り上げた。火曜の夜に原稿作りで夜中3時まで起きていた疲れが今頃きたのかもしれない。娘と夕食が別なのでブーツを買いに。1時間近くかけてようやく二足決まり。
そういえば今夜は旦那も第九の練習で遅いのだった。私も唄三線の練習などしよう。

三代目のmetropolizのBRが届いている。いつ見るのだろう。
それとfire TVスティックを試してみないと。

# by fujikist | 2017-12-14 19:25 | Comments(0)

箱根旅行

a0150425_19051596.jpeg
週末は以前から楽しみにしていた箱根旅行。箱根で洋室、大浴場あり、夕食はイタリアンという条件を満たすホテルはなかなかないので。
夕食の予約が5時からだったので、昼をほとんど抜く覚悟で。でも箱根湯本の駅で時間が空いてしまい、定番のユトリロへ。困ったときのユトリロ。今回も座席があった。

ケーブルカーの宮ノ下で下車して目的地へ。一見ホテルには見えないけれど、中にはいるとチェックイン時刻なのでたくさんの人!思ったよりも混んでいるし!
でも、部屋は広く、眺めはよく。おばあちゃんと一緒の旅行はもう誘わないでくれといっていた娘も、納得の様子。
さらに夕食も驚きの充実度。味だけでなく、ブイヤベース、魚料理、肉料理のときにシェフが自らパフォーマンスしてサーブしてくれて、目にも楽しい。さらにチーズの皿も、紙のように薄く切ったセミハードのチーズがとても美味で。
「これまでで最高の誕生日」と母が100万回言ったせいもあり、最後には自動演奏のピアノつきのバースデーソングとケーキのプレゼント、シェフも一緒に記念写真を撮影。いい記念になった。

大浴場の露店風呂からは星空が見えて、思わず歓声を上げてしまった。オリオン座、カシオペア、はっきり見えた。ただ、家族連れが多く、若者は風呂場でうるさいし、静けさを楽しみたい私にはちょっと勘弁してほしかった。というわけで23時にもう一度大浴場にチャレンジ。しかしこの時間帯にも、風呂に入りながらおしゃべりをするグループに居合わせてしまい、目的達成ならず。三度目の正直は朝!ここもなかなかだったのだけれど、最後の最後に、本当に貸切風呂になった。風が強く吹き始めて、箱根の山の気配を感じた。やっと癒された。
朝食のバイキングも最高。品数云々よりも、フルーツ、パンなど一つ一つが「美味しい」というところが素晴らしい。チョコ味のフレンチトースト、朝からタラバガニのリゾット、などなど。ライチ、パイン、ちょっとしたサラダもおいしかった。ラストオーダー近くに根性で盛ってきたごはんのふりかけが美味しかったと母が言っていた。
帰りはロマンスカー。新宿で降りて、つな八で母と二人で天ぷらを食べる。さらに夜は招福楼のお弁当。どんだけ食べるのか。

休みの間は仕事のことは忘れて、頭をからっぽにした。
母は娘がしっかりしたいい女の子になったと喜んでいたし、それがなによりだ。
こういう穏やかな生活が続くことを祈る。

一方で今朝は起きる前から、ことし後半の市場の伸びが高い原因について考えてしまい。。。未妥結減算ルール以前とは価格の推移が違うような気がする。参ったな。

オトナ高校最終回。素晴らしいエンドじゃないか。しかも2を匂わせる終わり方。脚本、ストーリー、芝居、すべてが大傑作だった。
そして、なんやかんやでLDHTVに入会してしまう。三代目のライブ配信があるというのが最大の要因だったのに、なんやてそのコンテンツは有料?!それは違うだろ。。。。まあいいや。月1000円を高いと思わせないコンテンツを頼むよ。

# by fujikist | 2017-12-11 19:03 | Comments(0)

有給休暇

a0150425_01325057.jpg

今日は会社は休みを取り、病院に母の相談に行ってきた。症状はまだまだ診察というほどのことはないのだけれど、お金の管理や火の元に注意した方がいいというアドバイス。確かに。そしてなにかの機会があれば診察するので外来を予約するようにとのこと。
病院は認知症の介護療養病床、今年7月に出来たばかりで、日野市の認知症ケアの拠点になっているようだ。認知症カフェも明るく、病院という感じはしない。病院特有の消毒の匂いもなく、悪くないと思った。
ただ、ここに連れて来るよりもまだやることはあるだろうなという感じ。やはり病気というよりも生活レベルなのだ、いまのところ問題があるのは。

帰りに豊田駅前のイオンに立ち寄る。確かに巨大であった。食品でも見たことのないものがたくさん並んでいた。お惣菜も種類が多い。でも買う気になるかはまた別の話。フードコートではたくさんの人がランチしていた。
イオンから北側、日野市民病院まではまるで見違えた感じ。でもその外は豊田の駅舎を含めて、相変わらずという印象かな…

立川ルミネの生クリームの店で、日曜に長蛇の列で諦めたソフトクリームを食す。とても美味であったけれど、冬場には2人分の分量。急激に身体が冷えた。
帰宅して目一杯シャワーを浴びて身体を温め、DEEN&DELUCAのアップルケーキと紅茶でのんびりして、仕事にかかる…予定だったけれど、急激に疲れがきてなんと夕方に1時間夕寝をした。これが疲れを取るのに最高に効果があった。甘いものと睡眠。やはりこれなのか。
長い間読み進められなかった英文の検収がさっきようやく終わった。読めなかった原因がわかったのだけれど、いつも翻訳してくれる人が担当したのは考察と提言、前半は別の人が訳していたのだ。道理で読みにくいと…後半で使っている表現や単語を前半にも適用すればなんとかなりそうだ。

娘は今日も絶好調。自分でも気持ちが乗ってやれた仕事が上の人に認められたので、かなり嬉しいらしい。会社ではそれを表しにくいので、家で爆発させている。良いことだ。

「尺には尺を」のDVDが届いた。パッケージに演出蜷川幸雄と書いてあり、感無量。開けるのはいつになるのだろう。
偶然だけれど、テレビをつけながら仕事をしていたら、吉田鋼太郎が出てきた。蜷川さんの後を引き継いでシェークスピアの演出をしている、その風景など。想像以上にパワフルで、全てを外に開け放っている演出。お前ら素人か、と席を立ったりする。尺で見た役者さんも、そして新川さんなどもいて、機会があれば見たいと思った。

昨夜のFNS歌謡祭は、三代目がいまライブ中のせいかめっさボーカルもパフォーマーも振り切れててよかった。SECONDのカメラワークを意識したダンスも何度見ても楽しい。山崎育三郎のボーカルは聞かせる。それと生田絵梨花の声は透明感があって素敵だった。月9主題歌特集でKISS OF FIREが出たので思わず早送りのボタンを止めた。ラブ・レボリューション主題歌ってしっかり画面に出てるし。でも、あれ?こんな曲だったかな?と…ボーカルの歌い方が変わったように感じた。
昭和の曲にフォーカスを当てるのはいいのだけれど、それらのオリジナルを歌う本人が高齢化しすぎていると聞いていてちょっと辛い。月9主題歌特集も懐かしいというよりも見たことない番組ばかりで何か痛々しかった。

# by fujikist | 2017-12-08 00:44 | Comments(0)